GOSPEL WEB LESSON

WEBで学べる講座 『ゴスペル自己練習方法編』

ゴスペルの自己練習方法

ゴスペル
狭い空間での練習や誰かがいる前では、筋肉が萎縮したり・大きな声をはりすぎたり・声を制御してしまうことが多いようです。
安心ができ、心ゆくまで練習できる環境を整えることも大切な練習の条件なのかもしれません。

練習場所としては、お風呂やレッスンスタジオはおすすめです。
お風呂では小さい声を練習すると、響きを見つけやすいので、よい練習になるかもしれません。

地道な練習でスキルアップ

ゴスペル
地道ですが、ループ系のアプリなどを使用し、必要な箇所を何度も聞いて、繰り返すことが大事です。

1曲を何度も聞き流すよりは、一部を何度も何度も聞いて、
メロディの取り方・リズムの取り方を練習されることをお勧めします。